お知らせ・ブログ

商品情報

ショートニング

クッキーやビスケットなどの焼き菓子やパンの材料として「ショートニング」がよく使われます。「ショートニング」は主に植物油を原料とした練りこみ専用の固形油脂で、常温でも酸化しにくく、保存性に優れ、それ自体は無味無臭で、口あたりを良くし、サクサクとした軽い食感を出すことができるため、製菓・製パンには欠かせないものとなっています。
ただ、一般的な「ショートニング」は加工工程で液体状の植物油が固体化する際に添加される水素と反応し、自然界に存在しない「トランス脂肪酸」という物質が発生し、これが人間の体内で悪玉コレステロールの生成を促し、動脈硬化や心筋梗塞のリスクを高めると考えられています。
べじべじ倶楽部で扱うベーカリー「レ・ブレドオル」の山型食パン(ゴマ入り・くるみ入りも同じ生地です)やチョコウォルナッツクッキーも「ショートニング」を使用していますが、こちらは加工工程で水素添加を行わないコロンビア産のオーガニックパームオイルを使用した有機JAS認定の「ショートニング」で、「トランス脂肪酸」をほとんど含みません(1%未満)。ぜひ安心してお召し上がりください!