お知らせ・ブログ

生産者日記

こころ野便り 手入れ

こころ野便り 手入れ


新しく借りた畑での作付けを前にその畑で今緑肥を栽培している。

畑の状態を知る為と有機物の補給・土壌の改良などを目的としているが、既存の畑との違いが明らかになった。

それは、雑草の量だ。

雑草自体に毒が有るわけでもなく言い換えれば「逞しい野草」なのだけれどあまりにも多いと野菜が負けてしまうし作業性が著しく悪くなってしまう。

手入れをしてきた畑と放置されていた畑との差を久しぶりに思い知ることになった。

同じ日に緑肥の種を蒔いたのだけれど種を蒔いた筋がはっきりと土の上に見える畑と片や緑のじゅうたんに違う種類の緑の筋が見える状態とに分かれた。

こうなるのを見越して筋状に種まきをした。

色の違う緑の筋の部分を残して浅く耕そうと思っている。

こんな事を何度か繰り返して新たに種を落とさない様にすればそのうち既存の畑と同じ様になるはず。

今時気の長い話だと馬鹿にされるかも。

 

 

田中 真弥

 

 

田中 真弥_2010_10_6.JPGのサムネール画像