お知らせ・ブログ

生産者日記

こころ野便り 仏

こころ野便り 仏


高校は、仏教系の学校法人だった。

その為「宗教」の時間が毎週あった。

眠むい部類の授業だったけれど今にして思えば一番重要な授業だったかもしれない。

「仏は、遠い過去の人でもなければ、お堂に安置された国宝の仏像でもない、君たちが、仏そのものなのだよ」と簡単に言えばそう言うことを話されていた。

「人それぞれが尊く群れては群れの為正しいことを探し続けなさい」。

仏とは、人を導き戒めはするが人に審判を下す存在ではない。

「君たちそれぞれがが、仏様なのだよ。」勉強の苦手だった私に根拠のない自信を与えるのには最高の言葉だった。

迷った時は、自分自身に聴けば良い。

何故なら私たちは、仏なのだから。

放課後の部活に備えウトウトしていた私を叱らないでいてくれた先生ありがとう。

 

 

田中 真弥

 

 

田中 真弥_2010_10_6.JPGのサムネール画像