お知らせ・ブログ

生産者日記

こころ野便り せっかく播いたのに

こころ野便り せっかく播いたのに


新しく借り受けた4500平方メートルの畑に3日掛かりで緑肥作物のセスパニアとソルゴーの種を蒔いた雨も降りきれいに生えそろった。

しかし出たばかりの新芽をスズメが、引き抜くのだ。

何故そんなことをするのか分からないが相当な被害が出た。

もう一度播き直そうか思案している。

播き直すには、雑草の発芽を抑えるためもう一度耕さなくてはならない。

セスパニアには、被害が出ていないようなのでセスパニアだけにするか?

種まきをすれば適度な雨の欲しい生育期間と刈り取り土に鋤き込み熟成期間を考えるともう遅いくらいだ。

「スズメなんかいなくなればいい」と思うけれど農業にとって野生生物からの被害は、遠い昔から免れようがない。

ずっとそこで番をしているわけにはいかないし案山子のお世話にでもなるか。

 

 

田中 真弥

 

 

田中 真弥_2010_10_6.JPGのサムネール画像