お知らせ・ブログ

日記

地蔵盆

 

8月24日にわが町内で「地蔵盆」がありました。東北地方出身の私にとって独身時代は特に縁もなじみも薄い行事でしたが、つい数年前に結婚して京都市内のある町内に所帯を構えてからは、町内のさまざま行事にも顔を出すようになり、京都独特の「地蔵盆」という風習にも、年に1回触れるようになりました。とりわけ今年は、町内の役(体育委員ですが)があたり、準備から片付けまでのお世話をさせていただきました。
「地蔵盆」は子供さんが主役の行事で、子どもの安全と健やかな成長を願い、町内に祭られているお地蔵様を洗い清めてお祀り・供養し、わが町内では大人衆が福引や花火、金魚すくい、スイカ割りなど色々な楽しいイベントを企画して子供さん達が楽しく過ごせるようにしています。ですが、少子化、高齢化という世の中の流れは、わが町内にも例外なく押し寄せ、年々参加される子供さんの数も少なくなってきているようで、本当に寂しくなったなあと町内に昔から住んでおられる方が仰っていました。地蔵盆当日の夕方からは、わが町内では恒例の自前の「屋外ビアガーデン」が行われ、町内のほとんどの大人たちも参加して交流を深めていますが、どちらかというとこちらのほうがメインになってしまっている感があります。ご近所さんとの行き来がだんだん失われてきており、お互いに隣に誰が住んでいるかもわからないという地域・町内もあるそうなので、これはこれで大変意味のあるイベントになっているとは思いますが...

8月24日にわが町内で「地蔵盆」がありました。東北地方出身の私にとって、独身時代は特に縁もなじみも薄い行事でしたが、つい数年前に結婚して京都市内のある町内に所帯を構えてからは、町内のさまざま行事にも顔を出すようになり、京都独特の「地蔵盆」という風習にも、年に1回触れるようになりました。とりわけ今年は、町内の役(体育委員ですが)があたり、準備から片付けまでのお世話をさせていただきました。

「地蔵盆」は子供さんが主役の行事で、子どもの安全と健やかな成長を願い、町内に祭られているお地蔵様を洗い清めてお祀り・供養し、わが町内では大人衆が福引や花火、金魚すくい、スイカ割りなど色々な楽しいイベントを企画して子供さん達が楽しく過ごせるようにしています。ですが、少子高齢化という波は、わが町内にも例外なく押し寄せ、年々参加される子供さんの数も少なくなってきているようで、本当に寂しくなったなあと町内に昔から住んでおられる方が仰っていました。地蔵盆当日の夕方からは、わが町内では恒例の自前の「屋外ビアガーデン」が行われ、町内のほとんどの大人たちも参加して交流を深めていますが、どちらかというとこちらのほうが「メイン」になってしまっている感があります。ご近所さんとの行き来がだんだん失われてきており、お互いに隣に誰が住んでいるかもわからないという地域・町内もあるそうなので、これはこれで大変意味のあるイベントになっているとは思いますが...