お知らせ・ブログ

生産者日記

こころ野便り 止揚

こころ野便り 止揚


「矛盾する2つの概念を一段高い次元で統一する事」を「止揚」と言う。

最近読んだ本の中に書いてあった。

有機農業を説明するのにこんな的を獲た言葉が有ったなんて。

一般的に言って何時でも安定的に高品質な野菜を生産する為に欠かせない農薬。

しかし自然環境や人体への影響が懸念される。

化学肥料は、作物への養分の補給が簡単で農作業の省力化と作物の増産が容易になりコストの低下が、期待できる。

しかし自然な生物やエネルギーの循環から大きく外れ環境への負荷は増大する。

有機農業は、これらの矛盾点を生物の多様性を重んじることで病虫害を減らし。

日光を最大のエネルギー元とし有機物を循環させることで環境への負荷を低減させる。

一つ次元の高い農業という事が出来るのではないだろうか。

何より自然環境あっての人類なのだと実感させてくれる。

 

 

田中 真弥

 

 

田中 真弥_2010_10_6.JPGのサムネール画像