お知らせ・ブログ

生産者日記

こころ野便り マメコガネ

マメコガネ

モロヘイヤの新芽を食べてしまう小さなコガネムシの仲間がいる。

 

マメコガネと言い体長8mm程度の一見かわいいコガネムシだ。

 

を食べると言っても、

 

アオムシの様に葉を食いつくし丸坊主にしてしまうわけではない。

 

新芽あたりの柔らかい葉に、小さな穴を開けるようにして食べてしまう。

 

葉の成長と共にその穴も大きくなり、穴だらけの葉になってしまう。

 

今のところ食害の有った茎を捨てても、収穫量は確保できているが、


ひどい時には、ほとんどの新芽に穴を開けられてしまう。

 

個体数がそんなに多くなくても、美味しい所だけ少しづつ、

 

次々と食べるので被害は大きい。

 

この虫は、アメリカで日本からやって来た外来害虫として恐れられているらしい。

 

前は、「ジャパニーズビートル」

 

害虫もグローバル化している。

 

sP8252666.jpg