お知らせ・ブログ

日記

百姓一喜

べじべじ倶楽部の企画担当田中です!

先日、京都のオーガニックに関わる人が集まるイベントに参加してきました!

その名も「百姓一喜」

おもしろいネーミング...
一揆みたいに力づくで世の中を変えよう!というものではなく、
みんなが喜べるようにオーガニックに染めていこう!
という趣旨の想いのこもったネーミングです。

南丹市にある古民家に、
生産者や販売者、消費者にイベンター、研究者まで、ありとあらゆる人が、
なんと集まりも集まったり130人以上!!!!

?.JPG

?.JPG

こんなに京都にオーガニックな生産者がいたなんて!
こんなに京都にオーガニックにかかわる人がいたなんて!
こんなにみんなオーガニックに愛を持っているなんて!

ほんとに驚きました。
すごく刺激を受けました。

それぞれの存在を共有しあい、
たっぷり熱~いディスカッションをしました。

?.JPG

?.JPG

やはりオーガニックは多様性。
大きいも小さいもなく、みんなが活躍できる業界にしたい。

年々小規模の事業経営が難しくなっていくこの時代に、
とてもとても小規模な生産者、小売業が生き残っていくためにはどうしたらいいのか...
オーガニック業界では昔からの課題でもありました。

今回参加させて頂いた中で、小規模が集まるとこんなにも勢いがある、大規模とは言えないまでも、大きな力になることを改めて実感しました。

このイベントの根底には、京都のオーガニックを活性化しようという動きがあります。
まずは、物流を見直す動きがすでに動き始めています。
今までは「個」で考えていたものを「みんな」で考えようとしています。

これからますます熱くおもしろくなっていきます!
べじべじ倶楽部もこんな仲間の一員として、みなさまにより良い物をお届出来るように、
オーガニックが身近なものになるように、頑張ります!

?.JPG