お知らせ・ブログ

日記

大雨

連日、西日本特に中国地方の大雨被害がテレビで放送されています。

私の実家も隣が崖になっており、ひとたび土砂崩れが発生すればひとたまりもない環境に建っています。

実家が建てられて25年ほどになりますが、初めての避難を今回経験したようです。

近くの中学校の体育館で一晩を過ごし、恐る恐る家に戻ると、普段と変わらぬ姿で残っていたようでひとまずホッとしました。

ひとまず我が家は難を逃れましたが、ちょうどお中元の時期と重なり、

発送の真っ最中でお届け先が被害地域のお宅でお荷物が配送できないという連絡が何件かありました。

場所によってはまだまだ復興に時間がかかるところも多いようで、少しでも早く元通りの生活が戻るよう願うばかりです。

京都に生まれて30数年になりますが、他府県に比べると割と災害が少ない地域と思っていましたが、今年は地震、大雨と天災が続いています。

京都だから大丈夫と油断することなく、いつその時が訪れても被害を最小限に抑えられるように日頃からの準備が大切であると考えさせられる近頃です。

皆様もくれぐれもお気を付けください。