お知らせ・ブログ

日記

徒然日記「りんごの季節!!」の巻

yamamoto.jpg

こんにちは!すこーーーしづつ、過ごしやすい日が増えてきましたね。

そしてべじべじ倶楽部の大イベントである「りんごの予約」がありましたね!
お忘れの方はカタログ42号で2回目の予約があるのでそちらでご注文下さい!

さてさて、皆さん弊社の取り扱うりんごはどの生産者のりんごが好きですか?
私個人的には清野さんが一押しなんです。もちろん他の生産者の方もおいしいのですが、
なんとなく私の口にマッチするんですよね(美味)
王林なんかは1日の食事は全部それでいい!ってなくらい好きです。

あ~待ち遠しい( ゚Д゚)


ではとってもおいしい「葉とらずりんご」の特徴を一人Q&Aでお届けします。


問 なぜ色がまばらになっているものがおおいの?
答 生育途中で葉っぱを取らないので、日が当たらないところがある為です。
  (でも、できるだけきれいに赤く色づくように葉っぱをよけたり、
   りんごを回す作業を手でひとつづつされています。)

問 なぜ葉っぱを取らないの?
答 葉っぱが無いと光合成ができない為、甘みのもとになるソルビトールが作られません。
  出荷する最後の最後まで栄養が届くように葉を取りません。

問 本当に葉っぱを取らない方がおいしいの?
答 葉を多く取るときとそうでないときの糖度の違いは検証済みです。(清野農園)

問 ベタベタするんだけどワックスかかってるの?
答 栄養をたっぷり蓄えて、蜜が外まであふれている状態です。
  食べていただいても問題はございません。

問 蜜が出ているものはおいしいの?
答 蜜とは、糖が満タンで変換しきれなかったソルビトールです。
  ソルビトールはあまり甘く感じないので、蜜自体はおいしく感じにくいです。

問 王林やジョナゴールドで蜜が入ってるものを見たことがない
答 王林など蜜が入らない種類があるようです。というか蜜が入る種類の方が少ないみたいですね。

まだまだありそうですが、結論は。

「べじべじ倶楽部のりんごはめっちゃおいしい!」

ただそれだけ。
そう、それだけです。


また会いましょう! 


byなすび