お知らせ・ブログ

日記

心が軽くなった話

こんにちは。事務・企画担当の樋口です。

家庭と仕事で毎日忙しく働きまくってるワーキングマザーです。

最近疲れが溜まっているなー...と、ふと、見たテレビ番組でとっても心にしみわたる

良い言葉が耳に入ってきまして心が軽くなるということがありました。

平成29年度の近畿大学の卒業式で、お笑い芸人で芥川賞作家のピース・又吉直樹さんが

ゲストスピーカーを務められたそうです。

これから社会人としてはばたく学生さんたちへ締め括りの言葉として


「バッドエンドはない、僕たちは途中だ」


という言葉を贈っていました。


「みなさんも、これからいろんなことに挑戦されて、いろんな夜を過ごすと思いますけど、

どうかその先に"続き"があるということを忘れずにいただけたらと思います。」


という意味だそうです。

何気なく聞いていたのですが、「いい言葉やな~」としみじみ。

子育てに当てはめてみても、自分の人生に当てはめてみても、

「今がすべてじゃないからその先を見据えてかんばろう!!」

という気持ちになりましたぁ!

ちょっと心が軽くなる話。

みなさんの心も少し軽くなればいいなぁと思います。