お知らせ・ブログ

日記

手作りレモネード

べじべじ倶楽部の企画担当田中です。

あっと言う間に梅雨が明け、今年も厳しい夏がやってきましたね!

暑いな~
暑いな~

と、思っていたら35度ですって。

べじべじ倶楽部の配達も大変な季節です(; ・`д・´)

でも去年は39度とか40度とかだったんですね。

それに比べればマシなのか...

いや!暑いもんは暑い!

そんな夏に一息つける飲み物。

我が家では毎年作っている"レモネードシロップ"

今年は大きめの瓶も手に入ったので、ちょっと多めに作ってみました!

愛媛県「中島ゆうきの里」の化学農薬不使用のレモン。

皮は多少汚いですが、これが無農薬の証です!

我が家のレモネードにするレモンシロップは皮ごと漬けるので、

海外産の防カビ剤とか、防腐剤かかっているレモンはちょっとね...

子どもと一緒に飲むので、国産無農薬が一番安心!

皮ごと漬けるとほんのり苦味が出て大人にも美味しいです!

という事で、さっそく作業に取り掛かります。


remonade1.JPG


◆材料
・レモン 3~5個(約800g)
・氷砂糖 800g(レモンと1:1)
※お好みで蜂蜜を足すとコクが出てまた違った味が楽しめます

◆作り方
①瓶を煮沸消毒もしくは、アルコールを染み込ませたキレイなタオルで拭いておきます。

②レモンを2~3㎜程度に輪切りします。

③消毒した瓶に、レモンと氷砂糖を交互に入れていきます。

④冷暗所で保管
1~2週間くらいして氷砂糖が溶けたら出来上がり!

氷砂糖が全て溶けたらレモンは取り出しても大丈夫です!
取り出したレモンは、サツマイモと甘露煮にするなど、お料理にも使えるので、是非試して見て下さい!


remonade2.JPG


※あまり温度が高いところに置いておくとポツポツ小さな気泡が出てくることがあります。
発酵が始まっているので冷蔵庫にいれてください。


remonade3.JPG