生産者紹介

農産物

平井 国晴(京都府)

ほうれん草・小松菜・胡瓜・モロヘイヤ・万願寺とうがらし・伏見甘長とうがらし 他

未来に続く農業を・・・

旭町は亀岡市の市街地の北8kmに位置し、三俣川の扇状地に拓けた地域で、灌漑用水は渓流水とため池に依存しています。年平均気温は14℃・年間降水量は1400mmで、盆地特有の夏は暑く冬は寒い気候で晩秋から冬にかけては霧が発生するような地域です。私は就農以来、地元産堆肥やぼかし肥料による徹底した土づくり、生育に大自他肥培管理により、作物の持つ能力・活力を最大限に引き出す栽培で、無農薬もしくはその使用を最大限にとどめ、安全で美味しい栄養価の高い農産物の生産に努めています。私たちの地域では、平成13年16名の野菜生産者農家がエコファーマーに認定され、翌年「旭エコファーマーの会」を設立。環境保全型農業の技術習得と安全な農産物物生産に励むとともに、地域づくり活動にも積極的に参画しています。
そんな私が住む町・旭町では京都府と連携して森林を守り育てるモデルフォレスト事業に取り組んだり、地元自治会と協働して「旭の森」森林整備を行っています。

生産者紹介一覧へ