生産者紹介

農産物

ファーム雨読舎(北海道)

じゃがいも・人参・かぼちゃ・トマト・ミディトマト 他

自然の力を生かした農業を

北海道のほぼ中央、「丘のまち」として知られる美瑛町で有機栽培に取り組んでいるファーム雨読舎です。2005年に京都市から美瑛に移住し、2年間の研修の後、新規就農として独立しました。夫婦2人の小さな農園ですが、ファームレストランと貸しコテージを併設して、「食べたり」「作業したり」「土に触れたり」と、体験していただける農業を目指しています。
JAS有機の認証を得ています。JAS有機では一部農薬の使用も認められていますが、私どもは一切の農薬と化学肥料は使っていません。そこで、頼りになるのは自然の力です。害虫や草などの被害は大変ですが、同時に病害虫を防いでくれるのも天敵動物や緑肥作物といった自然の力です。また、堆肥の他、米ヌカや油かすを使用して、有用な微生物が働きやすい環境になるように土作りにも力を入れています。いわば、自然の力に助けられながら農業を営んでいると言えそうです。 北海道は昼夜の寒暖が大きく、作物の甘みが増すと言われています。北海道の自然の力が育てたトマトやジャガイモ、カボチャなどを出荷しています。日々、勉強の毎日ですが、ぜひ一度お試しいただきますようお願いいたします。

生産者紹介一覧へ